FC2ブログ
ここ数年、最低でも10本くらいは同時進行でチェックしている海外ドラマですが、その中でもワタシの中でダントツにTOPなのは「24」でもなく「CSIマイアミ」でもなく「サードウォッチ」。
すでに2005年のシーズン6を最後に製作は終了していますが、犯罪捜査モノ・医療ドラマ・そしてヒューマンドラマ・・etc
NYを舞台にこれらのさまざまなエピソードが盛り込まれていて最高に面白いドラマでした。

ところで昨年FOX CRIMEで放送していた「M.I.緊急医療捜査班」というドラマ。
こちらはWOWOWで放送した「リ・ジェネシス」にちょっと似たタイプのメディカルドラマなのですが、サードウォッチが好きで、もしこのドラマを見ていない方がいらっしゃいましたら「#17」だけは是非チェックしてみて下さい!

このエピソード、はじめはいつものように何気に見ていたのですが、途中で登場したキャラに一瞬目を奪われ、「おぉぉ!!」と思わず声を上げてしまうほど驚き、実は続けて2度も見てしまいました(笑)

これからご覧になる方のためにネタバレはしないようにしますが、シーズン6終了後のサードウォッチとのクロスオーバー・エピソードを見ることができます。
しかもサードウォッチでのキャラとはまた一味違った「彼」も見られて、ちょっと感激ですよ♪

ところでサードウォッチはシーズン1以外は日本ではDVD化されておらず、CS系チャンネルでしか見ることができないのが本当に不思議でなりません。
だけど今スーパードラマTVで放送しているシーズン4を撮り終えると、我が家には全シーズン揃った「サードウォッチ DVDコレクション」ができあがります。うふ♪

シーズン4を撮り終える前に万が一DVDレコの調子が悪くなっても、今回は絶対修理には出しません。
問答無用で「買い替え」ですわ~♪(笑)


31.jpg

少し前からFOX CRIMEで始まった「Law&Order:性犯罪特捜班2」。
先週末、溜まっていた3エピソードを一気に見ました。

ニューヨークを舞台に性犯罪を専門に捜査する特別捜査班がテーマということで、内容的に他の犯罪捜査モノよりちょっと重いドラマですが、前シリーズから欠かさずチェックしています。

ところでこのドラマは昨年くらいから見ていると思うのですが、初めて見た時から「ちょっとだけ古い感じがするな」と思っていました。
それももしかしたらドラマのテーマがかなり重いので、わざとクラシカル的な感じの映像にしているのかも?と勝手に思っていたのですが、このドラマは1990年から始まって今も続いている「Law&Order」というドラマのスピンオフで今はシーズン8にもなっている長寿番組だったのですね。

ところでシーズン2から「ジェフリーズ」が降板してしまい、たったひとりの女性警官となってしまった「ベンソン」ことマリスカ・ハジティ。
「ER」でのDr.グリーンの恋人役だった時とは全く正反対の、いつも凛とした芯が強い感じの女性警官を演じていて「この人どこかで見たことあるな~?」と、しばらく「ER」に出ていたことに気がつきませんでした。

新シリーズからキャストも増えて今後も要チェックのドラマです。


29.jpg

シーズンが長かったり、ひどく極悪だったりとインパクトがある役柄をした俳優さんはワタシにとってはその「役名」が俳優名・・(笑)
つまりキーファー・サザーランドは「ジャック」、デヴィッド・カルーソは「ホレイショ」って感じ。
だからほかのキャラクターで出演しているドラマや映画を見ても、相棒と話す時などは「ホレイショがさ~」ってことになる(笑)

で、ワタシの中で極悪役柄のトップ3に入るのはエイリアスの「マーク・スローン」とプリズン・ブレイクの「ティーバック」。(やたらとティーバックが出てきますわね・・笑)

そんなふうにインプットされている単純な脳なので、たとえ他のドラマで善人のキャラになっていてもその極悪キャラが忘れられず、ついつい「いつかは何かしでかしちゃうかも~」と思ってしまうのです。ふふ

で、AXNで放送している「BROTHERS&SISTERS」。
ドラマではウォーカー家の伯父さん役で↑のスローン役「ロン・リフキン」が出演しているのですが、やっぱりこの方もスローン役のインパクトが強すぎて、亡くなったお父さんが隠していた大金の行方も「きっとスローンがきっと知ってるはずだわ!とぼけちゃって~」なとど密かに思いながら見ていましたので、違っていたとわかると微妙にがっかり・・(笑)

12.jpg

そういえば半年くらい前だったでしょうか、AXNで放送していた「ケネディー家の妻(おんな)たち」でロバート・F・ケネディーの役を「ティーバック(笑)」が演じていたのにはちょっと驚きました。
だって、ロバート・F・ケネディーとティーバックですものねぇ・・ギャップがありすぎです(爆)

と言いつつも・・
なぜかティーバックが気になって仕方がないワタシです(笑)
海外ドラマを見る時は英語が理解できると細かな表現がわかってもっと楽しいのだろうけれど、残念ながらワタシにはその能力がないので吹替え版があればそちらで見ることがほとんどです。
で、吹替えで見ていると気になってくるのが「声優さん」。

声優さんもたくさんいらっしゃって「24」のジャック・バウワー、ジョージ・クルーニーの吹替えでお馴染みの小山力也さんなどが有名ですが、中でも個人的に好きな声優さんは「CSI マイアミ」のホレイショや「ザ・ホワイトハウス」のジョシュなどの吹替えをしている石塚運昇さんです。
多分吹替えしている役柄のせいもあると思いますが、何となく安心感があって信頼できるぞ♪って感じなのですよね(笑)

ところで多分この方も大御所なのだと思いますが?最近この方のお声を聞くたびに「上手過ぎ~」と、字幕版で見るとき以上に役柄を惹きたてているな~と思うのが声優の「若本 規夫さん」。
正直言ってワタシもネットで調べるまではこの方のお名前すら聞いたことがなかったのですが、サザエさんの「あなごクン」を演じていらっしゃるなど、数々の作品に出演されている声優さんです。
それだけではピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが「プリズン・ブレイク」の極悪囚人ティーバックこと「セオドア・バッグウェル」の吹替えをされていると聞けば「おぉ~♪」とすぐにおわかりになるでしょう?(笑)

11.jpg

ティーバックを演じているロバート・ネッパーも、もちろんものすごく極悪でキモチが悪い(笑)雰囲気を出しているのは間違いないと思いますが、若本さんが発するあのお決まりのフレーズ「かわい子ちゃ~ん」が極悪キャラのティーバックもプリズン・ブレイクには欠かせない存在にしている気がします。

先日「いったいどんな方なのかしら?」とネットで検索したのですが、モニターに映し出されたお優しそうなおじさまの外見とティーバックの雰囲気とのギャップが激しくちょっと驚きました(笑)
もし「どんな方なの?」と気になっている方がいらっしゃいましたら、ぜひ検索エンジンで「若本 規夫」と検索してみてください。
トップに出てくるサイトで彼のプロフィールや音声ファイルを聞くことができますよ♪

ところでちょっと関係ないかもしませんが、ワタシが好きな声優の石塚運昇さん。
当の本人の評判は日本やアメリカでも賛否両論あるようですが、ついつ見てしまう「FBI超能力捜査官」のマクモニーグルさんの吹替えもしていますね(笑)
メインサイトで海外旅行の話題を書いたばかりですが、最近捜査モノ以外でかなりはまっているのがFOXで放送中の「ラスベガス」。

このドラマはラスベガスにある「モンテシート」という架空のホテルの監視チームのお話なのですが、若干捜査モノの気配もあるし、どのエピソードもスピード感があってかなり面白いです。
しかも賭け事をしないくせにラスベガスが大好きなワタシにとっては(笑)毎回映し出されるラスベガスの風景がたまらなく楽しい♪

先日見た「ハリウッドドラマの裏側~ラスベガス」では「モンテシートのロケはどこなの?」などというワタシの好奇心もしっかり満たしてくれる内容で、キャストの衣装なども見られて楽しかったです。
アメリカでは今シーズン5を放送中?らしいので、まだまだたくさん見られてうれしい~

ところでこのドラマで出演している美しい女性キャストのみなさんですが、どのキャラクターもかなり露出度が高いステキなお衣装でドラマに華やかさをプラスしています。
だけどラスベガスのホテルに行ったことがある人ならすぐにわかると思いますが、あの露出度の高い洋服で長時間ロビーやカジノにいるのは絶対無理っ!

だって・・
どのホテルもエアコンがガンガン効いていて、ものすごくさぶいもの~(笑)


20.jpg

ちょっと溜めてしまったBONES2。
昨日、やっと15・16話を見ました。

この頃FBI捜査官サリーとラブラブのボーンズに「何だよぉ~」とちょっとイライラ気味でしたが、1人でカリブに旅立つサリーを見送ったボーンズに「いいぞ~」とほっ・・(笑)
別にコイバナにならなくてもよいのだけれど、やっぱりボーンズにはブースですよねぇ♪
それにブースだって、チラリチラリとボーンズへの感情も見せていて「がむばれ~」って感じ(笑)

ところで前シリーズもそうでしたが字幕版での放送終了後、シーズン2も3月27日から吹替え版が始まりますね。
字幕版も始まってずいぶん経っていてエピソードもすっかり忘れているので吹替え版もまた見るつもりです(笑)

だけど他のドラマはあまりそんな風に思ったことはないのだけど、何となくBONESだけは吹き替えの声がキャラクターと合っていないような気がしてイマイチのような気がするのはワタシだけかな・・?
特にしっかりモノで自信満々にものをはっきり言うアンジェラが、何となくいつも自信無さ気でちょっと優しすぎる感じがするのだけど・・?

28.jpg

そうそう・・
吹替え版と言えば「HOUSE2」も3月4日から放送開始ですね。
他のキャラクターの声は番組infoで聞くことができたけれど、あの毒舌のDR.HOUSEの声は誰が吹き替えするのかちょっと楽しみ♪
昨年いろいろと思うところがあって、HP作成ソフトや画像処理ソフトなど今までよりも高度なことができるものをいくつか入れました。
入れたのはいいのだけれど、はっきり言ってどれも簡単な操作くらいはできても、スラスラ使いこなすとなると、それはまた別問題(苦笑)

それもそのはず・・・
わかってはいたものの、ネットでいろいろ検索してみるとどれもプロの方が使うようなソフトで、マスターするためにPCスクールへ通うと1つのソフトに何十万円もかかるモノばかりでした(笑)

せっかく入れたことですしとりあえずわかる範囲では使っているのですが、できればあまりお金をかけずそれなりに使いこなせるようになりたいな~と思うのですが、独学ではなかなか難しそうです。

そんな時、同じソフトを入れている従姉妹が「読んでもさっぱりわからないのであげる~♪(笑)」と何冊か本を送ってくれました。

こういう類の本はたくさん持っていて役に立つのは知っているし、時間もたっぷりある。
ちゃんと勉強すれば絶対に今よりは使いこなせるようになるとはわかっているのだけれど、海外ミステリーの本と違って開くたびにいつも強烈な眠気に襲われるのよね~(笑)

だけどお高い本をせっかくプレゼントしてくれた従姉妹のためにも・・
とりあえず、今年中には全部読もう(爆)


27.jpg

↓に「ボストンリーガル2」は3月かららしい・・と書いたばかりですが、「HOUSEの吹き替え版はいつからかな~」とFOXをチェックしましたら、2月1日からの放送開始とわかり大喜び♪
こんな調子でワタシのドラマ情報は他の海外ドラマファンの方と違って、喜びすぎて書く時に間違ったりと・・かなり信憑性に欠けますので(笑)話半分くらいで読んでいただけましたら幸いでございます・・ほほ

ところで「ボストンリーガル」は言わずと知れた「ザ・プラクティス」のスピンオフドラマ。
「ザ・プラクティス」は海外ドラマの中でワタシが好きなドラマBEST3に入るドラマで、何シリーズかはDVDに落してコレクションしているのに再放送のたびに見ていまいます♪
「ボストンリーガル」はそれほどじゃないけれど(笑)法廷モノとして充分に楽しめます。

ただ「ザ・プラクティス」は吹き替えがあったけれど、「ボストンリーガル」は吹き替えがない・・
アクションモノじゃないので字幕でもいいのですが、できれば吹き替えにしてもらえると目が疲れなくてうれしいのだけどな~(苦笑)
FOX系のドラマって「24」とかは別格だけど、「BONES」や「HOUSE」のように人気が出ないと吹き替えにはならないのかな・・

何はともあれ、チャーミングな「デニー・クレイン」に早く会いたい~っ♪


22.jpg

今シーズンの地上波ドラマは、音楽がJAZZピアニストの小曽根真さんってことと、いつもは脇役の小日向文世さんが主役の意外性ってことで「あしたの、喜多善男」、それにとりあえず事件捜査モノってことで「交渉人」の2つだけを見ています。
どちらも2話ずつ見たけれど、どちらももうひとつと言うか、予想通りと言うか・・(苦笑)

とりあえず2話見てしまったので最終話まで見ると思うけど、最近の地上波は何だかつまらない・・

それに比べて海外ドラマはやっぱり面白い♪
1月からはWOWOWで始まった「CSI NY3」「クリミマルマインド2」、すでにWOWOWで見てしまったれどFOXでは「ザ・ユニット」、2月からはAXNで「エイリアス5」、FOX CLIMEで「デクスター2」、3月になると「ボストン・リーガル2」も始まるらしい。

ワタシとしては日本のドラマには海外ドラマのようなワクワク感は求めていないので「大奥」とか「ハケンの品格」、事件捜査モノでは「ヒーロー」とか・・etc
そんな感じのまったりとした(笑)面白さでいいのですけどね・・

あ・・
できれば「きらきらひかる」の続きはぜひ見たいな~♪
無類のコーヒー好きというわけでもないし、胃があまり丈夫ではないので1日に2,3杯くらいしか飲まないけれど、コーヒーはワタシの生活に欠かすことができないアイテムです。

買ったものやいただいたものなど今まで美味しいコーヒーもたくさん飲んだけれど、この10年くらいは
菊地珈琲」さんの豆を切らしたことがありません。

我が家で愛飲しているのは「マイルドブレンド」で、「コーヒー好き」を豪語されている方にはちょっと物足りないかもしれませんが、浅めの煎りで飲み口がとても軽く「胃が疲れているな・・」と思う時でも飲むことができますし、煎りたての豆は飲み口の軽さの割に香りがとても高くて◎です。
それに100g360円というお値段がとてもお安い・・☆

そして・・
このところ午後のコーヒータイムに欠かせないおやつが「オレオ」♪(笑)
昔からある定番のおやつですが甘さ控えめで中袋が2つに分かれているのがこれまた◎。
26.jpg

外はとんでもなく吹雪いていてものすごく寒そうですが、ワタシはポカポカの部屋の中でそろそろコーヒー
ブレイクにいたしませうっと♪
25.jpg

昨夜の放送が15話。
正直言ってワタシ的には未だにピンとこないドラマだけど、相棒が好きなSF系なのでお付き合いで見ています。

ところでこのドラマでは人の考えていることが聞こえる超能力を持つ「マット・パークマン」役で出ている「グレッグ・グランバーグ」がエイリアスのワイス役やLOSTの墜落した飛行機の機長役だったりと、それぞれいろいろなドラマに出演しているけれど、身体が再生するチアリーダーのクレア・ベネット役の
「ヘイデン・パネッティーア」は「アリーMYラブ」でアリーの娘マディ役の女の子だったのですね。

だけど、確かにアリー・・に娘がいたのは覚えているけれど顔も全然覚えていないし「大きくなったな~」
って思っただけですが・・(笑)

そういえば・・
数日前、何気に見ていた「24 Ⅲ」でCTUのスタッフの中に「サイラー」がいてちょっとびっくりでした(笑)
で、今だにサイラーはホントに彼なの?と思っているのはワタシだけ・・かな?

そんな感じでほとんどワクワク感もなく(苦笑)この先も何となく見ていくドラマになると思うけど、昨夜は
ヒロが着ていたジャンパーの胸にあった日本語の文字「場違い」(多分?)にチョイ受けでしたわ☆


07.jpg

今日は相棒が出かけているので「暇だな~」とネット上をうろうろしていると「エイリアスⅤ 放送決定」の
文字を発見!

早速いそいそとAXNのサイトへ行ってみると2月の放送スケジュールに(2月12日放送開始)載っていました♪

シーズン4のラストシーンではヴォーンとシドニーがドライブ中にクラッシュしたところで終わったので
「またそんな思わせぶりな終わり方なのぉ~」とその後がとても気になっていたのだけど、思ったよりも
ずっと早くシーズン5が見られてうれし・・♪

そういえばかなり前になるけれど、何かのトーク番組に出ていたシドニー役の「ジェニファー・ガーナー」のマタニティ姿もすごく可愛かったです☆

エイリアスはこのシリーズでファイナルらしいけれど、どんなラストになるのか楽しみです♪


19.jpg

捜査モノのドラマでは必須アイテム?なのが証拠の分析官。

例えば「CSIシリーズ」だとキャラクターのそれぞれが「血液」「DNA」「銃器」「指紋」「画像」・・etcのスペシャリストで、実在するかどうかわからないような?(笑)高性能の機器を使って証拠の分析をするシーンがたくさん出てきてワクワクします。
そんな様々な分析を一手に1人でこなすものすごい分析官が「NCIS」のアビー(ポーリー・ペレット)

16.jpg

ラボでヘビメタを聞き首にクモの巣タトゥー、洋服やアクセサリーもゴシック系とかなり異色のキャラだけど、PCの前に座ればハッカーみたいになっちゃうし、DNAを分析していたと思ったら車の解体までしてしまうし・・(笑)
こんなふうに1人で何でもかんでもこなす分析官は考えてみれば捜査モノドラマの中では彼女だけかも・・?
だけどキュートなんだよね☆

「NCIS」はFOXではシーズン2が終わってしまうけれど、どうやらアメリカではシーズン5を放送しているみたいなのでそのうちまた続きが見られるかな?と思ってます。

PS 女性分析官と言えば「クリミマルマインド」のIT分析官「ガルシア」もかなりステキなキャラで(笑)大好きです♪

17.jpg

CS系海外ドラマを見るようになってから、ほとんど読まなくなった海外ミステリー小説。
でもこの「検視官」シリーズだけは必読です。

この頃は「CSI」など科学捜査モノのドラマが充実しているし、シリーズも長くなってきているせいか?数作前からはちょっとパワーが落ちてるかな?という気もしていますが、シリーズが進んでいくにつれ主人公の「ケイ・スカーペッタ」はじめ彼女の姪のルーシーなどの登場人物も年齢を重ねていき、それに伴っていろいろと起こってくるパーソナルエピソードも気になってしまうので、新刊が出るとついついコレクションしてしまいます。

まだほんの序章しか読んでいないのですが、今回は旅先のローマでの殺人事件がテーマのようでどんな展開になっていくのか楽しみです。

特に下巻帯に書かれている「マリーノの裏切り」という文字がとても気になるところ・・


15.jpg

異邦人 上 (1) (講談社文庫 こ 33-26)
異邦人 下 (3) (講談社文庫 こ 33-27)
昨日お昼を食べながら、何気に見ていたFOXの「トゥルー・コーリング ⑭」
シーズン1なのでDVDを見たのもずいぶん前。
個々のエピソードもほとんど忘れてるのでたまに見てました。

昨日は画面にいきなり現れたベリックにびっくり~!
って言うか、「トゥルー・コーリング」を見ているのに、「おっ!ベリックだ!」と叫んでいた自分に苦笑い・・
14.jpg

出演していたのはプリズンブレイクの極悪?看守ベリック役の「ウェイド・ウィリアムズ」。
出演していたのも全く忘れていましたが、ご多分にもれず?「トゥルー・コーリング」でもトゥルーのお母さんを殺した犯人役でやっぱり悪人でした(笑)

ところでシーズン1では「脱獄」シーズン2では「逃亡」と展開していった「プリズン・ブレイク」。
どうやらシーズン3では刑務所に入れられたマイケルを今度は兄のリンカーンが救い出そうとするらしいし、兄弟のどちらかが死ぬかも?とか・・??

「シーズン3」もアメリカでは昨年9月から放送が始まっているので、日本での放送決定のinfoもそろそろかな~とこちらも楽しみです。

PS 全然関係ないけど、ちょっと前地上波で放送していた「モップガール」は「トゥルー・コーリング」の
日本版?(笑)
もともと甘いモノ好きじゃないのだけど、時々食べたくなるのがチーズケーキ。
でも自宅近くにはおいしいケーキ屋さんがないな~といつも思ってました。

で昨年クリスマスイブの夜、お寿司を食べに行く前に「クリスマスだしやっぱりケーキくらい食べたいよね」と・・
「コンビニで買うのもなんだしね・・」と立ち寄ったのが自宅から3番目に近い(笑)ケーキ屋さんの
「Cherry Merry」さん。

ずっと前からお店があるのは知っていたけれどケーキ自体めったに買わないし、正直言って店構えがあまり好きじゃなくて行ったことがありませんでした。

そんな感じであまり期待せずに買った3種類のケーキだったけど、どれも甘さ控えめで美味しくちょっと驚きました。

「パリジェンヌのレアチーズ」はチーズの味が濃くて美味しいし、上部の生クリームも分量は多めだけどしつこくなくてケーキはたいてい最後のひと口を残してしまうワタシも完食。

しかもお値段が280円ってお安くないですか?(笑)


01.jpg

Cherry Merry
ADD N17W3 Sapporo
TEL  011-716-6495
昨年末、大掃除の真っただ中に作った石鹸、4号・5号。
普通手作り石鹸には「マルセイユ石鹸」とかオリジナルレシピには「〇〇な石鹸」とかの名前をつけるみたいだけれど、ビギナーのワタシとしてはまだ「石鹸〇号」で充分(笑)

「石鹸を作ろう」と決心してから3バッチ作りましたが、しばらくは冒険せずに自分と家族たちの肌に合っているレシピを作り続けるつもり・・
でも、本やネットを見ながら手当たり次第に買い集めたオイルが無駄になるのもなんだし・・と使った
「ラード」入りの石鹸が、思いがけず肌に合う人が多く(笑)また4号に使ってみました。

「ラード」は「バランスがとれた良いオイル」と書く方もいれば「アレルギーが出やすい」と書く方もいて
使うのにちょっと悩むオイルだけれど、肌に合えば何でもいいし手に入りやすく他のオイルに比べて格段にお値段がお安いのがうれしいです(笑)


02.jpg

soap_04

オリーブオイル      300g
ラード           200g
パームカーネルオイル 200g
キャスターオイル    100g
ホホバオイル        5g(スーパーファット)

soap_05

オリーブオイル      420g
パームカーネルオイル  60g
キャスターオイル     60g
パームオイル       60g
ホホバオイル        5g(スーパーファット)

*オリーブオイルにラベンダーをインフューズしましたが、量が足りなくて香りなしに・・(笑)
年末年始、DVD&CSチャンネルで海外ドラマ三昧だった我が家ですが、ネット上で「LOST4」の文字を発見!
早速AXNへ行ってみると確かに「2008年放送決定!」のinfoが・・♪

シーズン3が終わった後、どこを見ても何の情報もなく「この先、ど~なっちゃうの?」と思ってたけれどとりあえずホッとしました(笑)

LOST4.net」にアクセスしてみると内容は英語なのでさっぱりだったけど(笑)、シーズン3でマイケルに撃たれてしまったアナ・ルシア(ミシェル・ロドリゲス)のちょっとセクシーな姿があってちょっとびっくり。
さすが女優さん、ドラマの泥だらけでワイルドな感じとは違ってやっぱりキレイだよね(笑)

AXNでの放送もいつになるかわからないけれど、今年もまたひとつ楽しみが増えました♪


やっと見ました「24 Ⅵ」。
シーズン4まではDVDを買いましたが、シーズンが少なくても8まではあるとわかり、前シリーズからはレンタルに・・(笑)
レンタルが開始された9月初旬から早4か月。
一気に見るためには相棒の長期休暇が必要なので、年末まで首が取れそうになりながら待ってました。

全体の感想ですが、今までと同じようにスリリングで最初から最後まで目が離せず面白かったです。
ただ、シーズンも6ともなれば次の展開がちょっと読める感じはあったかな・・と。
見ていない方のためにあらすじなどのネタバレは書きませんが、ちょっとだけ感想を。

・〇年間も中国に拘束・拷問されていたのに、いきなりあんなに動けるとはさすがジャック !
・今までは全く信用できなかったけど(笑)ジャックが言う「オレを信じろ」「約束する」は今回はちょっと
 信用できたかも?
・でも、やっぱり同僚の誰かは殺してしまうのね・・(苦笑)
・それにしてもドラマとはいえ、そんなに中国を敵視してもいいのですかね・・
・ジャックの弟役がERの〇〇〇とはちょっとびっくりで、どうかな~
 でも弱そうでずるそうな感じがジャックと正反対で良かったのかも?
・ほんとにチョイ役だったけど「ミレニアム」のフランク・ブラックの奥さんキャサリン・ブラック役のミー
 ガン・ギャラガー。久しぶりに見てちょっと懐かしかったです。
・「24」のホワイトハウスの人たちは、相変わらず人選ミスばかりだよね。
・「アリーMYラブ」や「NUMBERS」の役どころとはちょっと違っていたけれど、なかなかいい味だった
 大統領補佐官役の「ピーター・マクニコル」。実は密かにちょっとファンです♪
・テロ対策ユニットの「CTU」。 完全にセキュリティ甘過ぎ~(爆)

とりあえずそんなところかな。
何はともあれ、やっぱり面白かった「24 Ⅵ」。
次シリーズの「シーズン7」にはシーズン5で死んだはず?の頼れる相棒「トニー・アルメイダ」が復活するらしいし、やっぱり来年の秋のリリースが楽しみです♪
DVD_1.jpg

もうかなり前にブログをレンタルしていたのにほったらかし・・
今年のスローガンも立てたことだし、せっかくレンタルしているので楽しい楽しいIndoor Lifeを綴ってみようかな・・と。
カテゴリーもいくつか作ってみましたが、やっぱり大好きな「捜査モノ」の海外ドラマ中心になってしまうかも?(笑)
m's cafeではマニアックすぎる内容もちょっと書いてみようと思います。
海外ドラマではたまにはちょっとした「ネタバレ」があるかもしれませんが、ワタシの場合、WOWOWOW は妹から送られてくるものを見ているので数週間遅れだし、家でもほとんどが1週間遅れくらいで見ているので同じドラマを見ている方でも大丈夫かな?と思います(笑)
最初の1枚は海外ドラマの「捜査モノ」の中で誰よりも信頼できるホレイショ・ケインから・・
csi_m_1.jpg

| main |