FC2ブログ
くもり時々雪


夫どの  「昨日も雪かきできなかったから、早めに行ってくるか~」
ワタシ  「うん。運動不足だからワタシも行くわ♪」

実家付近の雪かきをしていると、慌てて父が登場。

父の心の声 「ひえぇぇ~!marikoが来た~っ!オレの大事な庭に雪がぶちまけられるぅ~(汗)」

そんな父の心の声の期待どおり、せっせと庭に雪を積み上げるワタシ。

父    「そこに積んだらダメだ。ここに積んでくれれば外の道路脇に除雪機で飛ばすから」
ワタシ  「いいんだって、道が狭いんだから雪を道路に出しちゃだめだ」
父    「いいから、そこに積んでおけ」
ワタシ  「うるさいな~好きにやらせろよぉ~」

そんなやりとりに関わらないように、マイペースで雪かきを続ける夫どの・・(笑)

そうこうしているうちに、雪かきの気配を感じた隣に住む叔父(父の実弟)が出てきた!

叔父の心の声 「大変だ!出遅れた~!兄貴に(父)除雪機取られた~っ!」

父と叔父は、共同で使っている除雪機を巡っていつも密かに争奪戦を繰り広げている?・・(爆)

そんなこんなで父と叔父の気迫のこもった雪かき作業が進むうち、ワタシと夫どのはやることがなくなり帰宅。

この冬はこんな感じのことが何度か繰り返されている。

雪かきは楽しくて、激しい戦さ場でもあるのだ?・・(^_^;)


130120.jpg



hiras_r.gifクリックやいいね!をしてくださる皆様、いつもありがとうございます。

ブログランキングに参加しております。
ぷちっとしていただくととても励みになりますです。
 ↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ   blogram投票ボタン



北海道では雪とゴミは「投げる」と言います。

| main |