FC2ブログ
雪のちくもり

朝起きるとあたり一面銀世界・・
って言うか、吹雪・・(爆)
今朝出かけて行った夫どのから、「車がこんな状態だよぉ・・」とこんなお写真が送られてまいりました(笑)

snow

さて昨日からずっと引きこもり湯煎生活のキャンドル職人。
今朝の最低気温は-5℃だったらしくて、昨日の湯煎と大量に干した洗濯物の湿気で家中の窓が結露してカーテンがジャブジャブ・・(汗)

今年の11月はずっと暖かい日が続いていた上にいきなり寒くなったものですから、何年か前ベッドルームのカーペットと床にカビを大量発せさせてしまったことを思い出してちょっと焦ってしまいましたわ(汗)

ところでお話は変わりますが最近は夜になるまで新聞も開かないので(苦笑)事件・スポーツ・芸能ニュース・・etc
世の中の情報はネットとFMで仕入れることが多いです。
中でもFMはリスナーさんの口コミ等々いろいろなことを聴けて楽しかったりためになったりするので朝から夕方までほぼ毎日聴いています。

そんな口コミ情報の中で最近「ほぅ♪これはいいかも♪」と思い、実践していることが2つ。

まずはコーヒーを簡単に美味しく入れる方法。

こちらはペーパーフィルターを使っている方のみの情報ですが、普通にコーヒーメーカーなどで淹れる時ペーパーを2枚重ねにするのです。
そうすると豆がじっくりと蒸された状態になるので、同じ量の豆でも少し濃いめでコクが出たコーヒーになるのだそうです。
それを聴いてすぐに試してみましたが、確かに1枚で淹れるより少し濃くて美味しい気が・・
すごく簡単な方法だし、もし同じ濃さで飲みたければ豆を少なくすればよいわけです。

ちなみに最初のうちは、淹れた後のペーパーを豆と一緒に2枚とも捨ててしまっていたのですが、3日目にふと「1枚は捨てる必要ないかも?」と気が付き(遅っ・・)今は下のペーパーを乾かして(笑)翌日に使っているので無駄にはなりませんことよ・・ほほ☆

お次はお米のとぎ方です。

わたくしが子供のころ教わってずっとやってきた方法は「お米をとぐときは、水が透明になるまで・・」だったのですが、最近は精米技術が発達していて米ぬかはほとんど残っていないらしく本当に軽くすすぐ程度でよいのだそうです。

それだとお水は白い状態のまま炊くことになるのですが、その白い水の中に含まれているのは米ぬかではなく「でんぷん」なのだそうで、それは残しておいた方が逆に美味しいとか・・?

こちらもすぐに実践してみましたが、お味の変化はわかりませんでしたが(笑)今までと変わりない炊きあがりでした。
ってことは、手間も省けてお水も節約できて一石二鳥♪ってことですよね。

だけど・・
それでよいのだとしたら「無洗米」の意味はあるのでしょうか・・?(爆)

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL