FC2ブログ
CS系海外ドラマを見るようになってから、ほとんど読まなくなった海外ミステリー小説。
でもこの「検視官」シリーズだけは必読です。

この頃は「CSI」など科学捜査モノのドラマが充実しているし、シリーズも長くなってきているせいか?数作前からはちょっとパワーが落ちてるかな?という気もしていますが、シリーズが進んでいくにつれ主人公の「ケイ・スカーペッタ」はじめ彼女の姪のルーシーなどの登場人物も年齢を重ねていき、それに伴っていろいろと起こってくるパーソナルエピソードも気になってしまうので、新刊が出るとついついコレクションしてしまいます。

まだほんの序章しか読んでいないのですが、今回は旅先のローマでの殺人事件がテーマのようでどんな展開になっていくのか楽しみです。

特に下巻帯に書かれている「マリーノの裏切り」という文字がとても気になるところ・・


15.jpg

異邦人 上 (1) (講談社文庫 こ 33-26)
異邦人 下 (3) (講談社文庫 こ 33-27)

Comment

こんばんは
今朝はメールありがとうございました。
これ!!!
書店に行くたび、手に取ったり
戻したり・・・・の繰り返しです。
最近ちょっとダウン気味で「神の手」は
あれれ・・・・・と思ったので悩んでいます。
でも、ルーシーが気になるし!!
ずーと読んでるから、ほっとけないしね!
マリーノの裏切りは気になるわよね。(笑)

yumikoさん、こんばんは。
今夜はものすごく冷え込んでいる札幌でございますです。
例のモノ(笑)あさってにはお手元に届くのでは・・と連絡が来ていました。
首を長くして待っててね~♪うふ
そうなのよ~
ワタシも少し前の作品から「うそ?これで終わりなのぉ?」と物足りない感じはしているのだけど、どうしてもこのシリーズだけは「みんなどうなってるのかな~?なんて思ってついつい買っちゃうのです。
マリーノ・・いったいどうしたのでしょう・・
って、早く読みなさい~っって感じよね(笑)
しらなかった~
こんばんはー
こちらでは、より本名に近い名前でおじゃまします。
コーンウェル出てたの知りませんでした!
よし、明日は本屋に走る!
でも岡山も寒くて、正月から引きこもりです。
もちろん仕事には行ってますが・・・

実はワタシも年末の買い出しの時、ちょっと立ち寄った本屋で偶然に見つけて「おぉ~出てたのね!」と即買いでしたのよ。
でも、数ページ読んだだけでまだ全然進んでないけど・・(笑)
岡山もさぶいのね・・
札幌ももちろん今日も真冬日で、しっかり引きこもってドラマ鑑賞の休日です~(笑)

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL