FC2ブログ
くもり時々晴れ

やっとプラスになっている感じで、今日もちょっとさぶいです。

被災地を中心に今朝も大きな余震がありましたね・・

地震が起こってから何度かロウソクが原因で起こった火事のニュースを見て、キャンドルを作るモノとして何ともいたたまれないキモチです。

もちろんわかっていらっしゃるとは思いますが、あらためてお願いいたします。

地震が起こっている時は絶対にキャンドルは使用しないでください。
そして、まだ余震が続いているので、できる限りキャンドルの使用は控えてください。


ただ、計画停電も毎日のように実施されていますし電池や懐中電灯が手に入りづらい状況なので、停電時にキャンドルを使わなくてはいけないことがあるかもしれません。

そんな時は、できるだけキッチンのシンクの中(流し台の中)でこんなふうに使うことをご提案します。

110323_a.jpg


・燃えやすいものをシンクから離す
・コップ等の中に水を張ってキャンドルのそばに置く
・できるだけシンクの淵に置くと灯りが反射してより明るいです
・キャンドルはできるだけ容器に入ったものを使用する
・万が一点火中に地震が起こった時はすぐに消火する



ほとんどのお宅のシンクはステンレス等の燃えにくい素材でできていると思いますし、万が一キャンドルが倒れてもテーブルや床等の上に置くよりは安心です。
ロウが垂れてしまった時も、ステンレスの場合は水をかけ冷やすとロウが取りやすいです。
(一般のパラフィン使用<石油系>のキャンドルの場合)

容器に入ったキャンドルが無い場合は、深めのお皿や容器に入れてご使用ください。
(できれば耐熱容器↓が良いです)

110323_b.jpg

シンクの中は反射光があるので、キャンドルが1つでも思ったよりも明るいです。

110323_c.jpg

ただ、これは・・

「どうしてもキャンドルを使わなくてはいけない場合」

のご提案の1つです。
余震が完全に落ち着くまでは、できる限りキャンドルの使用はお避けください・・


blogr.gif

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ



m-candelaでは東北地方太平洋沖地震にともなう流通混乱を鑑みて、少しでも物資輸送の妨げにならないようオーダーをお休みしておりますが、キャンドル使用等につきましてご質問がありましたらわかる範囲でご回答させていただきますのでお気軽にお尋ねくださいませ。

上記を参考にキャンドルをご使用される際も万が一の事故等の責任をこちらでは負いかねますので、個人の判断と責任で事故・火傷・火事に十分注意の上でご使用くださいますようお願いいたします。


Comment


こんばんは。
うちも計画停電の地域に入っています。
昨夜はキャンドルを使ってしまいました。
今日、懐中電灯の補充をしたのでこれからは使わない予定ですが、もし使うことになったら参考にさせていただきます。

ことはさん、こんばんは。
メッセージをありがとうございました。

お住まいが計画停電の地域とのことで、きっと落ち着かない日々を過ごしていらっしゃることでしょう・・お察しいたします・・

実はワタシの妹も計画停電地域に住んでいて、今日も真っ暗で寒い時間を過ごしていたようです。

いつもはココロを温かく、ほっこりしていただくために「キャンドルを灯してくださいね」と書いているのですが、こんなふうに「キャンドルはできるだけ使わないでください」とinfoするのはちょっと辛いな・・と思いつつ、「こんな時だからこそ、できるだけ安全に使っていただけたら・・」と思いブログを書きました。

書いていることは基本的にどなたでもご承知のことばかりですが、もし何かご質問などありましたらどうぞご遠慮なくお尋ねくださいね・・

停電中は暗い上に、ストーブやエアコンが使えずとても寒いと思います。
どうぞ風邪にもお気をつけて・・

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL